私と旦那は、当たり前だとは思いますが、同じデザインの結婚指輪をはめています。

結婚したのはもう13年ほどまえになりますが、今でも大事にずっとはめています。

まず結婚指輪をじゃまだからといってはめていない人もまわりには結構いますが、やはり結婚しているあかしとしてははめ続けるのが当然だと私は思います。

一般的には細いプラチナリングというのが結婚指輪のような気がしますが、私たちのは、結婚当初はやっていたデザインリングで、幅も太く、それが結婚指輪なの?というひともいましたが、私の強い希望によりそのデザインリングにしました。

お値段も一般的な結婚指輪に比べたら高価なものでした。

でも、デザインリングにしたからこそ、今でもおしゃれにはめ続けることができるし、ブレスレットなどともお揃いにしたりできるため、そうやっておしゃれを楽しむことができます。

1つ思い出として、食器の洗い物をするときに、傷つけたくなかったため、はずして洗い物をしていたら、外していたことを忘れてしまって、慌てた事があります。
なくしたと思って、あわてふためきながら、ごみのビニール袋をみてみたら、底のほうに入っていて、ホっとしました。

あそこでゴミとともにだしていたらと思うと、ひやひやしてしまいます。

でも、結婚指輪とは大事なものではありますが、旦那との絆の証でもあると思います。

一生つけ続けていきます。