私たち夫婦は挙式のみで結納や披露宴はしませんでした。
その浮いたお金で結婚指輪にこだわり、とても細かいレリーフに宝石がついた物にしました。
私はダイヤモンドがついた指輪
夫の指輪にはブラックダイヤモンドがついていて二つで対になってる物です。

傷をつけたりしないようにデートなどのお出かけの際にだけお互いに指輪をつけています。

ある日、夫が指輪が緩くなったような気がすると言い出したので色々聞いてみると、私と生活するようになってバランスの取れた食生活を遅れるようになった為、体重が落ちて指も細くなったようでした。

でも、すぐにお店に持って行けずに月日が経ち、二人で出かけた時手袋をはずした際に指輪がポロッと落ちて危うく排水溝に落ちるところでした。

その時に夫婦揃って危機感を持ち、そのままお店に持って行くことにしました。

私たちの結婚指輪は、レリーフ部分と無地の部分があり、無地の内側に名前が彫ってあったので、指輪の大きさを変えるのに限度がありました。

それでも、お互いに出かける時だけとはいえ、いつまでもつけていたかったので、しっかり測って指輪をお直ししてもらいました。

一週間後、お店から連絡を受けて引き取りに行ってみるとちゃんとレリーフ部分も文字も残したまま夫の指にぴったりの指輪になっていました。

いつまでも大切に使いたいからデザインにこだわりましたが、指の大きさがそんなに変わるとは思わずとても驚きました。

今はオーダーメイドで結婚指輪を注文する方が増えていると聞きます。
私たちも挙式のみで披露宴をしない結婚式のお手本の一例といえるでしょうか?

そのお店のランキングサイトにあった指輪もみんなデザインが素敵で、一つに決めるのが嬉しい悩みになっているんだろうなと感じます。

ずっと使い続ける事になる結婚指輪ですからね。

指のサイズが変わってもデザインを変えることなくお直しが出来て本当に良かったです。

これからも、大切に使い続けたいと思います。